人生を豊かに彩るWEBマガジン

スタイリスト・花本幸枝が教える! 60代を素敵に魅せる+1アイテム

いつものコーデに白いシャツを足すだけ

特集 春こそ、人生に祝福を! 2021.4.09

モデル:島崎真代
スタイリスト:花本幸枝
取材・文:花塚水結

毎日着る服。気温の変化に合わせて着る服に悩むことも多いのではないでしょうか。
そこで、読者のみなさんと同世代のスタイリストとして活躍する花本幸枝さん(59歳)に、いつものコーディネートにプラスするだけで、春らしく、そしておしゃれになるアイテムを教えていただきました!
モデルは、67歳でYouTubeを開設した島崎真代さんです。

 

白いロングテールシャツをプラスするだけ

 

花塚:もうすっかり温かくなってきましたよね。
気温に合わせて選ぶものと言えば、やっぱり服装だと思うのですが、春って何を着ればすごく迷っちゃうんですよね。「いつトレンチコートを着ようかな?」と迷っていたら春が終わってしまうこともあって……。

花本:気温を考えるとむずかしいかもしれませんが、そんな春にピッタリなアイテムがあるんですよ。

花塚:そのアイテム……ぜひ、教えてください!!

花本ユニクロのコットンスタンドカラーチュニック(長袖)です
今年って、若い世代に「ロングテール」がすごく流行っているじゃないですか。

花塚:えっと……、服の後ろが長くなっているデザイン……であっていますか?

花本:そうです! 今年のトレンドアイテムなんですけど、どうしても年齢が上がるにつれて新しいトレンドに抵抗を感じる方もいらっしゃると思うんです。

花塚:(あっていてよかった……!)
世代によっては、そうかもしれませんね。

花本:でも、ロングテールって歳を重ねた方にこそぴったりなアイテムだと思うんです

花塚:どうしてでしょうか?

花本:私のお友達で、YouTubeもやられている島崎さんのスタイリングを見てください。

 

花本後ろが長いから、お尻周りが隠れて気になるところをカバーしてくれるんですね。そして、ボタンを開けて羽織ものとして着ることで、「縦のライン」ができて着痩せ効果があります

花塚:たしかに、さらにスッキリして見えますね。

花本:はい。それから、これまた今年の流行ですが「スタンドカラー」にもなっていますから、首元がスッキリ見えるんですよ。

花塚:私、首が短いので、襟が立っているシャツを着ると、首元が詰まって見えそうなイメージもある気がして……。

花本:これは襟部分が短いから、そんなに心配しなくて大丈夫だと思いますよ

花塚:なるほど! スタンドカラーなら挑戦しやすいかもしれません!

花本:寒い時期に着ていたアウターやブルゾンの代わりに羽織るだけで春っぽく、そしてグッとおしゃれになれます。島崎さんは実際に着てみてどうでしたか?

島崎:こんな素敵になれると思っていませんでしたよ。

花塚:本当に、素敵でした!

花本:ですよね。「白」ってところもポイントで

花塚:選ぶなら、白がいいんですか?

花本:はい、なんと言っても「レフ板効果」がありますから
少し昔は、色に迷うと「黒」を選びがちだったんですよ。でも、私もそうですけど、歳を重ねると顔色がくすんできたりもするでしょう。でも白の服を着ると顔まわりがとっても明るく見えるんです。だから白がおすすめですね。

花塚:なるほど……。白って膨張色だからつい避けがちになっちゃいます。

花本:そんなときは、先ほども言いましたが、「縦のライン」をつくるといいんですよ。

花塚:色以外の部分でカバーすると。

花本:そうです。ボタンを開けたりね。
それから、島崎さんのスタイリングのように、アクセサリーもかなりポイントです

 

島崎:私もそう思います。
ピアスとかバングルとか、ちょっと大きいかなと思ったんですけど、全身で見てみると、まったく、そんなことなかったなと

花塚:紺色のスカーフもとてもよかったですよね!

花本:そうですよね。歳を重ねた人ほどアクセサリーをしたほうがいのよ
よくおしゃれは「引き算」したほうがいいなんていうけど、歳を重ねたら「足し算」しなくちゃだめ。これは、ファッションの世界でずっと働いてきた私が、60歳を迎えてやっとわかったことなんですけどね。

今日の島崎さんのスタイリングでも大きなピアスにネックレスにスカーフにサングラスに……ってつけているけど、すごくいいでしょう?

花塚:たしかに、たくさんつけていましたが、「やりすぎ」な感じがしませんでしたよね。

花本:それほど、アクセサリーが魅力的に見える歳なの。それに、アクセサリー1つつけるだけで気分も上がるしね。

歳を重ねたら足し算のファッションが似合いますから。みなさんも、どんどん足し算して、おしゃれを楽しんでみてくださいね。

 

プロフィール


花本幸枝
1961年生まれ。大手アパレルメーカーでMDディレクターとして、新ブランド開発、大型店MDを担当。独立後は、ファッションにとどまらず、インテリア、呉服など他業種のリニューアルや新業態開発も行う。近年は「グレイヘアスタイリスト」として活動。雑誌やTV出演、トークショーを行いながら、パーソナルスタイリングのサービスも提供。現在は、グレイヘアにこだわらず同年代の女性たちが輝けるサポートを中心に、「グッドエイジスタイリスト」として活動。雑誌『素敵なあの人』(宝島社)にて「おしゃれの方法論」を連載中。ファッションブログも毎日更新中。
花本幸枝オフィシャルサイトブログInstagramFacebook

 


島崎真代
20~30代はアパレルブランド販売に従事、40代はデザイナー秘書、50代でイギリスアンティークショップを営み、常にファッション関係で過ごし、今にいたる。YouTubeチャンネル「VIVA 美婆チャンネル」は登録者数1180人(3月31日現在)を誇る。
InstagramFacebookYouTube

 

▼関連記事
ファッションは “常備薬”——スタイリスト・花本幸枝 × YouTuber・島崎真代 ファッション談義
輝き続ける私——YouTuber・島崎真代

 

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ