人生を豊かに彩るWEBマガジン

プリントものはZARA一択!

『60歳からの着こなし』著者・花本幸枝が教える!

特集 夏を乗り切る生活術 2021.8.02

取材・文:花塚水結

長年ファッション業界で勤めている経験を活かし、雑誌『素敵なあの人』(宝島社)では「おしゃれの方法論」を連載しているグッドエイジスタイリストの花本幸枝さん。

そんな花本さんが8月5日(木)に『今日からもっと自由にもっと楽しく 60歳からの着こなし』(大和出版)を出版することになりました!
発売を記念して、どのような思いで本を書かれたのかをインタビュー。発売までの1週間、毎日1コーデを紹介しながら、「60代女性のファッション」について、語っていただきます。

 

プリントものはZARAで買うべし!

 

基本的にプリントものはZARAを推しています

日本のブランドが出す柄物アイテムは、優しい色ややわらかい雰囲気のものが多いのですが、私たちの世代には、落ち着きすぎて見えて、ともすると老けて見えてしまいます

その点、ZARAの柄物アイテムはパキッとした原色や、インパクトのある柄も豊富です。「足し算」がファッションのポイントとなる60代は、派手な色や柄物がとてもよく似合います。また、ZARAなら買いやすいお値段ですから、鮮やかな配色のものやインパクトのある柄物もトライしやすいのではないでしょうか。

8月5日に出版する『今日からもっと自由にもっと楽しく 60歳からの着こなし』(大和出版)では、こうした簡単に取り入れられる60代ファッションのルールをいくつか解説しています。ですが、ファッションで一番大切にしてほしいことは、「自分の気分を上げるために、おしゃれをすること」です。人の目を気にするよりも、これからは自分のために装いましょう。

ファッションは女性を元気にしてくれます。ルールはあくまでも参考に、そして自分流のおしゃれで、これからの人生をもっと楽しんでいただきたいと思います!

 

SUMMER LOOKBOOK Day4

ワンピース/ジャーナルスタンダード ストール/ZARA アクセサリー/ノーブランド(すべて花本さんの私物)

ノースリーブのワンピースに花柄のスカーフを合わせました。
Aラインのワンピースはどんな体型もカバーしてくれます。そして、ロングのネックレスを合わせることによって縦ラインが強調されるので、さらにスッキリして見えます。

ただ、ワンピースの色が暗いので、キラッとしたアクセサリーや鮮やかなストールを合わせて、全体的に沈まないようにしました。

ノースリーブに抵抗があるという方でも、スカーフを羽織るようにして使えば、簡単に二の腕を隠すことができます
また、夏の冷房対策としても、コーディネートの雰囲気を変えるのにも、スカーフは万能です。1枚持っておくと重宝しますよ。柄物のスカーフはもちろん、ZARAです!

 

書籍情報
『今日からもっと自由にもっと楽しく 60歳からの着こなし』(大和出版)
定価:1500円(+税)
発売日:2021年8月5日
ISBN:978-4804763521
購入ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/480476352X/

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ

この記事に協力してくれた人special thanks

花本幸枝

1961年生まれ。大手アパレルメーカーでMDディレクターとして、新ブランド開発、大型店MDを担当。独立後は、ファッションにとどまらず、インテリア、呉服など他業種のリニューアルや新業態開発も行う。近年は「グレイヘアスタイリスト」として活動。雑誌やTV出演、トークショーを行いながら、パーソナルスタイリングのサービスも提供。現在は、グレイヘアにこだわらず同年代の女性たちが輝けるサポートを中心に、「グッドエイジスタイリスト」として活動。雑誌『素敵なあの人』(宝島社)にて「おしゃれの方法論」を連載中。ファッションブログも毎日更新中。
■オフィシャルサイト: https://www.sachie-hanamoto.com/
■ブログ: https://profile.ameba.jp/ameba/gakettpuchi-50
■Instagram: https://www.instagram.com/sachiehanamoto/?hl=ja
花本幸枝