人生を豊かに彩るWEBマガジン

銀座で聞いた!「老後の暮らし、何にお金を使っていますか?」

宝塚からカメラ、お菓子まで、いろいろお話を伺いました!

特集 100歳までのお金の使い方 2020.10.14

文:出口夢々

花塚と出口が特集テーマを考えていたときのこと――。

出口:100歳までのお金の使い方ってむずかしいね。いつ死ぬかわからないから、お金は大事に使いたいけど、ケチケチした生活を送るのは嫌じゃない?

花塚:嫌だね。自分の好きなものにお金を使えないなんて、楽しくないもん。そういえば、みんなは何にお金を使っているんだろう……。

出口:私は生活費を除くと、本の購入費が多いかな。ミステリー小説が好きで、誰が犯人かを知りたいから、すごいスピードで読んじゃうんだよね(笑)。 あと、合間に読むエッセイを買ったり、本屋さんを歩いているときに見つけたおもしろそうな本も買っちゃうから、かなりのお金を費やしている気がする。

花塚私は洋服を買ってしまう。特に季節の変わり目になると、次の季節に向けて新しい洋服が欲しくなっちゃうんだよね。人のお金の使い道を聞くのって、その人の性格も伺えるようでおもしろいね。みんなが何にお金を使っているのか気になっちゃった。

出口:よし、銀座で街頭インタビューしてみよう!

 

銀座の街に立って約10分。そこに現れたのが、60代の4人組の女性たち。

出口:少しお時間をいただいても、よろしいですか?

花塚:銀座の街を歩く人たちは普段何にお金を使っているのか、お話を伺っていまして。

女性:そうねえ。最近は新型コロナウイルスの影響でレストランで食事をする機会がなくなったから、毎日食べるものを少しいいものにしてるかも。スーパーでちょっといいお魚を買うとか、ブランド牛のお肉をたまに買うとか。

出口:大きな買い物をするというより、日々の暮らしをアップデートしているんですね。

女性:そうですね。おうち時間を充実させたいので、おのずといい食材を選ぶようになっているのかもしれません。今日は写真クラブの集まりで、久しぶりに外出して、銀座に来たんですよ。

花塚:私もすっごく久しぶりの銀座です! お互い楽しみましょうね。

ステイホームが推奨され、お金を使う場所が限られつつある今ならではのお金の使い方ですね。出口も在宅勤務で家にいる時間が増えたので、スーパーでちょっといい生ハムを買ったり、ちょっといいフルーツを買ったりして、おうち時間を充実させています。

 

次に声をかけたのは、60代の女性。

花塚:少しお時間よろしいですか? 銀座を歩いている人に、何にお金を使っているのか、聞かせていただけませんか。

女性:そうねえ、宝塚かしら。「宝塚友の会」に入っているんだけど、なかなかチケットがとれないから年に2~3回観に行ければいいほうね。でも、その代わりに、公演のDVDはほとんど全部買っているんですよ。

出口:すごいコレクションですね。

女性:グッズも買っているので、結構なコレクションになっていますよ。

花塚:好きな物に囲まれているのって幸せですよね! ありがとうございました。

編集部・花塚の部屋の一角。好きなアイドルのCD・DVDコレクションがズラリ

 

次は誰に声を掛けようか、と思っていたところに、声を掛けてくださったのが70代男性の方。

男性:こんにちは、何の取材をされているんですか?

出口:銀座を歩いている人に、何にお金を使っているのかを伺っているところでして。というか、すごいカメラの数ですね!

男性カメラが趣味なんですよ。撮った写真はInstagramにアップして楽しんでいます。学生時代に買った一眼レフや、最近手に入れたデジタル一眼レフを持ち歩いています。レンズを替えて撮るのも楽しくて……カメラ沼は深いですよ~(笑)

花塚:思い入れのあるカメラで思い出を記録しているなんて、素敵ですね!

趣味にお金をかけている人も多いようですね。健康寿命を延ばすためにも、趣味にお金を使って人生の楽しみが絶えないようにしたいものです(60歳以降のお金の使い方についてはこちらの記事をどうぞ)。

 

次に声をかけたのは、50代の女性2人。

出口:こんにちは、今日はお買い物ですか?

女性1:ええ、築地で買い物をしてから、そのまま歩いて銀座に来たんです。これがほしくて!

出口:それは「白い恋人」で有名なイシヤのお菓子ですね!

女性1:そうなんです、ずっと気になっていたので、買いにきちゃいました。コーヒーが好きなので、コーヒーと、コーヒーに合うお菓子にお金を使っていますね。今日買ったのはチョコレートだけど、和菓子を買ってコーヒーと合わせることもありますよ。

出口:私もコーヒーや紅茶が好きなので、一緒に食べるお菓子にはついついお金を使ってしまいます……。至福のときですもんね。

女性1:築地では、煮干しを買いました。骨粗しょう症対策として、カルシウムを積極的に摂取するようにしているんです。若いころからコツコツと始めるのが大事だから、お姉さんたちも食べておいたほうがいいわよ!

花塚:女性は骨粗しょう症になりやすいですからね。早めに対策を始めて損はしませんね。

女性2:私もイシヤの「白い恋人」を買ったのと、築地ではお刺身を買いました。家族がいるので、夕飯用ですね。自分のためにお金を使うよりも、家族のことを考えて何かを買うことのほうが多いかな

出口:家族がいると、自分にお金を使うよりも、パートナーや子どもと一緒においしいものを食べさせてあげたい、と思うようになりますよね。ありがとうございました。

 

お話を伺ってみて、みなさんメリハリのあるお金の使い方をされているとわかりました。趣味にお金を使うなら普段から節制したり、日常を豊かにするためにお金を使ったりと、人生で何に重きを置くかによってお金の使い方も変わってきますね。

メリハリのあるお金の使い方に関しては、10月21日(水)に公開予定の記事でも紹介するので、併せてチェックしてみてください!

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ