人生を豊かに彩るWEBマガジン

鼻のムズムズ・目のかゆみに!「花粉症をやわらげるブレンドハーブティーレシピ」3選

フィトセラピスト・岡野真弥さんのレシピを紹介

特集 自分史上、もっとも素敵な春に 2022.4.06

文:岡野真弥

くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみ……花粉症の季節になると訪れる、つらい諸症状。そんなムズムズ、イライラを改善するには、植物由来のおくすり「ハーブティー」がおすすめです。植物に含まれるフィトケミカル成分が体にやさしく作用し、つらい症状をやわらげます。自然由来の成分なので、副作用が少ないのもポイント。一日に摂る水分をハーブティーに置き換えて、体の内側から症状にアプローチしましょう。

フィトセラピスト(植物療法士)でライフコーチの岡野真弥さんが、花粉症に特化したハーブティーのブレンドレシピを教えてくれました。

▼春のウキウキした気分を後押し「みずみずしい心と体に導くブレンドハーブティーレシピ」3選

 

ハーブティーの淹れ方

沸騰したお湯(400㎖)を用意する。
ティーポットにドライハーブを入れ、を注ぐ。
ティーポットに蓋をし、5〜10分蒸らす。
茶こしでこしながらカップに注ぐ。

 

レシピ1 くしゃみ、鼻水、鼻づまりに

[材料]
ネトル………………大さじ1
エルダーフラワー…小さじ1
ローズヒップ………小さじ1
ペパーミント………小さじ1/2
ルイボス……………小さじ1/2
熱湯…………………400㎖

今出ているつらい症状を緩和し、体の内側からアレルギー体質の改善を促すブレンドです。香りの成分を鼻から取り入れるイメージで、息を深く吸い込みながら飲みましょう。爽やかでスッキリとした、飲みやすい味わいです。

▼ハーブの成分紹介
エルダーフラワー:たんや鼻水、鼻づまりなど喉と鼻の諸症状をやわらげ、毒素を排出する。
ネトル:血液をきれいにしながら新たに血液をつくる。老廃物を排出し体内を浄化する。
ペパーミント:l-エルメントールなどの成分を含み、鼻に爽快感をもたらす。
ルイボス:抗酸化力が高くミネラル豊富なハーブ。代謝を上げて体質改善を促す。
ローズヒップ:レモンの20〜40倍ものビタミンCを含むことから「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるハーブ。炎症によって消耗したビタミンCを補給する。

 

レシピ2 目や皮膚のかゆみに

[材料]
アイブライト………………大さじ1/2
ジャーマンカモミール……大さじ1/2
ダンディライオン…………大さじ1/2
ジンジャー(パウダー)…小さじ1/4
熱湯…………………………400㎖

目や皮膚のかゆみを緩和するブレンドです。古くから目の健康に役立つハーブとして親しまれてきたアイブライトを中心にブレンドしました。また、かゆみや炎症が起きているときは、本来肝臓や腸で排出されるべき毒素が排出されず、体内であふれている状態とも考えられます。そうした状況を改善するため、デトックスを促すダンディライオンもブレンドしています。まろやかな苦味と、ピリッとした辛味のある味わいです。

▼ハーブの成分紹介
アイブライト:目の輝きをとり戻すハーブ。フラボノイドやイリドイド配糖体などの成分を含み、目のかゆみや疲れをケアする。
ジャーマンカモミール:血行促進をするとともに、炎症による目や皮膚のかゆみをやわらげる。
ジンジャー:体を温めて血行をよくし、消化機能の働きを高める。
ダンディライオン:セイヨウタンポポの根。解毒器官である肝臓の機能を高めることで、体内のデトックスを促す。腸内環境を整える作用もあるため、アレルギー体質の改善も促す。

 

レシピ3 鼻づまりなどで頭がぼーっとするときに

[材料]
イチョウ(ギンコ)………………大さじ1
ペパーミント………………………大さじ1/2
レモンバーベナ(ベルベーヌ)…大さじ1/2
熱湯…………………………………400㎖

つらい鼻水や鼻づまりでぼーっとする頭をスッキリ、リフレッシュさせるブレンドです。かゆみや鼻づまりで睡眠の質が下がり、昼間に眠気を感じている可能性もあるので、睡眠の質がアップするレモンバーベナもブレンドしました。就寝前に、深呼吸しながら飲んでください。爽やかさと渋みのある味わいです。

▼ハーブの成分紹介
イチョウ:フラボノイドやギンコライドを含み、脳の毛細血管の血流を促す。頭がぼんやりしているときに集中力を高める。
ペパーミント:鼻の通りをよくして鼻のムズムズをやわらげ、気持ちもスッキリする。
レモンバーベナ:レモンのような爽やかな香りがする。自律神経の乱れを整え、ぼーっとする頭をリフレッシュさせる。

 

花粉症の体質を改善したい方は、レシピ1「くしゃみ、鼻水、鼻づまりに」を日常的に飲んでください。体の内側から症状がやわらいでいきます。植物は、自分の体に秘められている自然治癒力を引き出してくれる「自然のくすり」です。体にやさしく作用してくれるので、心と体が自然と整っていきます。

私の考えたハーブティーのブレンドレシピは、2022年4月14日に発売の『心と体がととのうフィトセラピー 植物のチカラを暮らしに生かす』(池田書店)でたくさん紹介しています。

本書では、ハーブティー以外のアプローチで花粉症の体質改善方法や目のかゆみの対処法を紹介しています。風邪や胃腸のトラブル、冷え性、婦人科系の悩みなどの症状に効果的な処方も紹介しているので、本記事を読んでハーブティーに興味を持ってくださった方は、ぜひ、書店で手にとっていただければ幸いです!

 

本書の編集は、ZIEL編集部の出口が担当しました。

書籍情報
『心と体がととのうフィトセラピー 植物のチカラを暮らしに生かす』(池田書店)
定価:1500円(+税)
発売日:2022年4月14日
ISBN:978-4-262-14599-0
購入ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/4262145999/ref=cm_sw_r_tw_dp_76TGQ8S6PJWBGXGQHN7N

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ

この記事に協力してくれた人special thanks

岡野真弥

ナチュラルライフコーチ(植物療法士・ライフコーチ)。 ホテルでのコンシェルジュ・ブライダルコーディネーターを経て、外資系企業で秘書業務に従事。多忙なスケジュールにより体調を崩し、さまざまな心身の不調に悩まされるも、植物のチカラでそれらを改善。 セルフケアの大切さを広めるために2016年に独立し、現在は「自然体で豊かに暮らす」をコンセプトに活動中。 日本フィトセラピー協会認定ハーブティーソムリエ・フィトセラピスト(植物療法士)、日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト。
岡野真弥