人生を豊かに彩るWEBマガジン

『愛の不時着』——リ・ジョンヒョクとユン・セリが愛を深めた瞬間

ZIEL編集部が厳選!! 愛があふれる名シーン

特集 冬に感じたい、甘い日々 2021.2.05

文:花塚水結
写真提供:Netflix

2019年にNetflixオリジナルドラマとして配信された『愛の不時着』。韓国の2大スターであるヒョンビンとソン・イェジンによって描かれた本作は、配信開始当時から人気を集め、2020年の流行語トップ10にも選ばれました。
ドラマ内で、リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)とユン・セリ(ソン・イェジン)のあいだに感じられた「愛」あるシーンを編集部が厳選し、お伝えします。

※この記事では、ネタバレを含む箇所がございます。知りたくない方は、ご注意ください。

 

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中
右の女性がユン・セリ、奥に映っているのがリ・ジョンヒョク。5話でセリがパスポートの写真を撮るために2人が平壌を訪れたシーン

 

北朝鮮の軍人と韓国の財閥令嬢のラブロマンスを描いた作品

パラグライダー中に竜巻事故に巻き込まれてしまった韓国の財閥令嬢であるユン・セリ。気がつくと、北朝鮮の衛戍地に不時着してしまっていました。そこで北朝鮮の軍人であるリ・ジョンヒョクと出会い、身分を隠しながら暮らすことになります。
このことがほかの人に知られたら、セリはおろかジョンヒョクまで命が危ないという状況で、セリが韓国へ帰還できるようにさまざまな作戦を試みますが、何度も失敗してしまいます。

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中
Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

しかし、帰還作戦を実行しているあいだ、ジョンヒョクの家で一緒に暮らしていると、だんだんと2人の距離も縮まっていくのです。2人の運命はどうなってしまうのでしょうか——。

 

4話 アロマキャンドルを掲げてセリを探し出したジョンヒョク

一緒に出かけた街の奥様方と市場ではぐれてしまったセリ。陽が沈んでも人が絶えない市場で孤独を感じたセリは1人立ち尽くしてしまいます。そこへ、ジョンヒョクがアロマキャンドルを焚いて明かりを灯し、セリを探し出すのです。そして、 “今度こそ香りがするロウソクだ 合ってる?” と言ってセリにアロマキャンドルを手渡します

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

実は、2話でセリが生活必需品としてジョンヒョクにリクエストしたもののうち、「アロマキャンドル」がわからず、普通のロウソクを買ってしまったジョンヒョク。そのことを覚えていたジョンヒョクは今度こそアロマキャンドルを買ってセリに渡したかったのでしょう。
物語はまだ序盤で、2人はお互いを想う気持ちに気づいていないようですが、知らぬ間に相手を思いやっている気持ちが素敵ですよね。

 

7話 韓国への帰還よりもジョンヒョクの命を助けたセリ

北朝鮮を発つ飛行機に乗るため、空港へ向かわなければならないセリ。車での移動中、セリの行動を阻止したい一味の車に猛スピードで追いかけられ、命が狙われてしまいます。この事態を想定していたジョンヒョクは、セリを守って肩を狙撃されてしまうのです。
ジョンヒョクの部下であるパク・グァンボム(イ・シニョン)に空港へ行くよう促されるも、セリはジョンヒョクの命を救うために病院へ急ぎます

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

病院で手術を受けた後も意識の戻らないジョンヒョクに対してセリはこう語りかけます。“よっぽどのことがないと怖がらないけど、今はあなたが死ぬんじゃないかと心配で怖い” と。
子どものころから家族に愛されていなかったと自覚するセリにとって、自分のために命をかけて守ってくれるジョンヒョクは、よっぽどの存在なのだと自分の気持ちを受け入れていきます。きっと、ジョンヒョクが撃たれた瞬間、空港へ向かう選択肢は捨てていたのでしょう。

 

9話 思わず超えてしまった軍事境界線

セリを韓国へと帰還させるため、北朝鮮の非武装地帯から軍事境界線となる鉄柵まで向かうジョンヒョクとセリ。セリが軍事境界線を超えてしまえば、もう二度と会えなくなってしまう2人は、道中で別れ話をします。軍事境界線まで来たところでセリは「ジョンヒョクさんも私のことを忘れないで」と言うと、「空から落ちてきた女性を忘れられるものか」とジョンヒョク。
ようやくセリは歩き出し軍事境界線を超えると、後ろからジョンヒョクが追いかけてセリの腕を掴み、「一歩くらいならいいだろう」と言うとセリにキスをします

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

仕事熱心で真面目なジョンヒョクが、自分の気持ちを抑えられずに軍事境界線を超えてしまったことから、セリへの深い愛情が感じられます。こんなにも愛し合っている2人なのだから、どうにか一緒に居させてあげることはできないのだろうか……? と、本気で考えてしまいました。

 

16話 時間も国境も超えて準備したサプライズプレゼント

セリの帰還後、セリの命を狙っているチョ・チョルガン(オ・マンソク)が脱北したことを知ったジョンヒョクは自らも脱北するも、その後に送還が決まり2人は元の生活に戻る——つまり、離れ離れになることが決まってしまいます。
北朝鮮への出発が決まったジョンヒョクは、NIS(韓国国家情報院)の職員に助けられてセリへのメールを送信予約をします。その内容は、「朝食を抜くのはよくないからリンゴだけでも食べて」「食事するなら1人ではなく仲間と」「12時半から30分間、外を散歩しよう。僕もその時間に歩く」など、セリをあたたかく気遣うメッセージばかり。数日おきに届くそのメールは、送信予約ができる1年後のセリの誕生日まで用意されていました。

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

2人が離れてしまった後に訪れるジョンヒョクからの思いがけないプレゼントに、涙が止まらなかった人もいるのではないでしょうか(私はそうでした)。
ジョンヒョクから送られてきたメッセージを一つひとつしっかり実行し、自分にも他人にも厳しかったセリが、よい意味で自分にも他人にも優しくなっていったのが印象的でしたね。また、セリに送ったメッセージの内容を自らも実行し、お互いに「きっと同じ時を共有している」と相手を信じ続けている2人の関係が、とても美しく表現されているなと感じました。

いかがでしたでしょうか? 今回はリ・ジョンヒョクとユン・セリ2人の「愛」あふれるシーンを絞りに絞って紹介しましたが、部下への愛や家族愛など、さまざまなかたちの「愛」にあふれている素敵な作品です。この記事が、作品を見返してみたり、鑑賞するきっかけとなれば幸いです!

リ・ジョンヒョクとユン・セリの愛は感じられたでしょうか? みなさんが思う愛が感じられるシーンや好きなシーンをぜひコメント欄で教えてください。

 

▼関連記事
韓流映画はシリアスとコメディ要素のバランスが最高!
「家族」を証明するのは「血縁」なのか——『いつか家族に』(ハ・ジョンウ主演)

 

作品情報
愛の不時着
監督:イ・ジョンヒョ
脚本:パク・ジウン
出演:ヒョンビン、ソン・イェジン、ソ・ジヘ、キム・ジョンヒョンほか多数
Netflix公式サイト: https://www.netflix.com/jp/title/81159258
  1. 花塚水結(ZIEL編集部)

    編集部・花塚が1番好きな「アロマを掲げてセリを探し出したジョンヒョク」シーンで使用されていたものと同じアロマキャンドルが買えるのです! 世界的なキャンドルブランドで有名な、スヒャンと『愛の不時着』のコラボ商品で、ジョンヒョクとセリのキャラクターをイメージした2種類の香りがあります。日本では、西武百貨店渋谷店A館2Fに店舗があるほか、オンラインショップで買えます( https://matildadept.com/ )。また、2月14日までの限定で、大阪の阪急うめだ本店プロモーションスペース31でポップアップストアがオープンしています! 人気のため、オンラインショップでは売り切れが続いていますが、入荷を待ちたいと思います。ぜひチェックしてみてください〜☺️🌿(花塚)

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ