人生を豊かに彩るWEBマガジン

10月に公開されるおすすめ映画を一挙紹介!

劇場で映画を観よう!

特集 私の好きな名作 2021.9.01

文:出口夢々

2021年10月に公開される映画のなかから、おすすめ作品を編集部が厳選。ぜひ劇場に足を運んで、観てください!

 

◆「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」

1981年のアメリカ・コネチカット州ブルックフィールドで、男性が22回刺されて殺害された事件が起きた。当時19歳の被告人は証言台で真っ向から無罪を主張。「全部悪魔のせい」だと語るのだった

家主を殺したのは人か、それとも本当に悪魔なのか——。姿なき存在を証明するために声を上げたのは、心霊研究家のウォ―レン夫妻。手掛かりをもとに、警察に協力し捜査を進めるウォーレン夫妻だったが、とてつもなく邪悪な〈何か〉に極限まで追い詰められていく。

「邪悪な何か」をどうやって証明するのか。全米を震撼させた前代未聞の殺人事件の、衝撃の真相がついに明らかになる――

夏にピッタリホラー映画12選(後編)」という記事でも紹介した「死霊館」。2013年に公開され、以降5作品が上映されてきました。数多くのホラー映画がありますが、「死霊館」で描かれる事件は〈すべて事実〉。ですので、心霊研究家のウォ―レン夫妻も実在する人物なのです!

ウォ―レン夫妻の夫・エドは、カトリック教会が唯一公認した非聖職者の心霊研究家。妻のロレインも透視や霊視能力を持ち、警察の捜査に数多く協力してきた2人がどのように悪魔の存在を証明するのか。衝撃の真相を、劇場でご覧ください!

映画情報
「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」
公開日:2021年10月1日(金)
監督:マイケル・チャベス
脚本:デイビッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック
出演:パトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ、ルアイリ・オコナー、サラ・キャサリン・フック、ジュリアン・ヒリアードほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
HP:https://wwws.warnerbros.co.jp/shiryoukan-muzai/

 

◆「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」

00エージェントを退き、ジャマイカで静かに暮らしていたジェームズ・ボンド。しかし、CIAの旧友・フィリックスが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。誘拐された科学者の救出という任務は、想像を遥かに超えた危険なものとなり、やがて、凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うことになる——。

「007/カジノ・ロワイヤル」や「007/慰めの報酬」、「007/スカイフォール」、「007/スペクター」に続き、ジェームズ・ボンドを演じるのはダニエル・クレイグ。寡黙でタフなボンドが話題になりましたが、本作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の出演をもってボンド役からの降板を宣言しています。6代目ボンドの最後の勇姿を、劇場でしかと見届けてください!

映画情報
「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」
公開日:2021年10月1日(金)
監督:キャリー・フクナガ
脚本:ニール・パービス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラシャーナ・リンチ、ラミ・マレックほか
配給:東宝東和
HP:https://www.007.com/no-time-to-die-jp/

 

◆「護られなかった者たちへ」

東日本大震災から10年目の仙台で、事件が起こった。全身を縛られたまま放置され、“餓死” させられるという連続餓死殺人事件だ。殺された2人は、人から恨まれるとは思えない聖人のような人物。誰もが慕う人格者だった。

容疑者として浮かんできたのは、別の事件で服役し、刑期を終え出所したばかりの利根泰久。刑事の笘篠は、殺された2人の被害者から共通項を見つけ出し、利根を追い詰めていくが、決定的な証拠をつかめない。

そんななか、第3の事件が起きようとしていた。命を狙われているのは、被害者2人の上司だった上崎岳大。一体なぜ、犯人はこの3人を狙ったのか。そして、犯人が罪を犯してまで護りたかったものとは——。

『さよならドビュッシー』や2020年に映画化された『ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人』の作者、中山七里の同名小説が映画化されます!

『護られなかった者たちへ』、実写化されると聞いた途端、内容が気になり先に本を読んでしまいました!

連載「ZIEL編集部が選ぶ 今、読みたい本」で中山七里さんの作品『ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人』を、

「ドクター・デスの正体は何者なのか、本来人を救う役割である医師が、なぜ人殺しに手を染めるようになったのか——さまざまな問いが頭のなかで渦巻きながらも、次々と発生する事件を前にページをめくる手が止まりませんでした。その傍らで、ずっと頭を離れないのは『なぜ私たちには死を選ぶ権利はないのか』という疑問です」

と紹介しましたが、本作も、事件の行く末を追う手が止まらなかったのと同時に、作品のテーマである「生活保護問題」について深く考えさせられ、頭からずっと離れませんでした。ここであまり言及してしまうとネタバレになってしまうので控えますが、物語で描かれる理不尽さややり場のない怒り、虚しさに打ちひしがれそうになります

堪えるのは、それらの感情が現実社会でもひしめきあっているであろうこと。立教大学経済学部准教授・佐々木隆治先生に日本の社会保障について伺った際に、佐々木先生は「今後はさらに社会保障が減っていく」とおっしゃっていました。生活保護も社会保障制度の1つ。ですので、「今後、そうした思いをする人がさらに増えるのかもしれない」と考えていると、思わず犯人に同情してしまいそうになりました。

容疑者・利根を演じるのは佐藤 健さん。彼を追う刑事・笘篠は阿部 寛さんが演じます。さらに、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」でも注目を集めている清原果耶さんも出演。ぜひ劇場で、護られなかった者たちへの思いを見届けてください!

映画情報
「護られなかった者たちへ」
公開日:2021年10月1日(金)
監督:瀬々敬久
原作:中山七里『護られなかった者たちへ』(宝島社文庫)
脚本:瀬々敬久、林 民生
出演:佐藤健、阿部寛、清原果耶、林遣都、永山瑛太、緒形直人ほか
配給:松竹
HP:https://movies.shochiku.co.jp/mamorare/

 

◆「かそけきサンカヨウ」

高校生の陽は、幼いころに母が家を出てから、父と2人きりの静かな暮らしを送っていた。だが、そんな日々は突如終わりを告げる。父が「恋人ができた。その人と結婚しようと思う」と言い出したのだ

そして始まった、父の再婚相手である美子とその連れ子・ひなたとの新たな生活。困惑する思いを、同じ美術部に所属する陸に打ち明ける。実の母への想いを募らせていた彼女は、絵描きである実母の個展に陸と一緒に行くことになった。

しかし、実母は陽のことに気づかなかった。陽が3歳のころに別れたから、成長した姿を見てもわからなかったのだろう。家に帰っても、新しい母親と連れ子の幼い妹が家族に加わり、陽は一人宙ぶらりんな気持ちを抱えることに。そして、そんな陽の抱えていた感情がついに爆発。父親や新しい母親、友人たち、それぞれが胸のうちに悩みや想いを抱え、陽が “淡く強く大人になる” 様子が描かれる

窪美澄氏の短編集『水やりはいつも深夜だけど』に収録されている同名小説が映画化されます。「かそけき」とは、今にも消えてしまいそうなほど薄い、淡い、仄かな様子を表す言葉。予告動画の冒頭で流れる「自分史上一番古い記憶って何か覚えてる?」という陸との会話をきっかけに、陽は自分の一番古い記憶を思い出します。それは、実母におぶられながら山道を散歩している記憶なのでした。散歩中に母が見つけたのが、小さな白い花を咲かせる「サンカヨウ」という花だったのです。

薄く淡い母との記憶を抱えながら、孤独を感じている陽の姿に、きっと心がギュッと掴まれたような悲しさを感じるかもしれません。ですが、それでも前を向いて懸命に生きようとする少女が、どのように大人になっていくのか——。涙なしには観られない、胸に突き刺さる物語です。

映画情報
「かそけきサンカヨウ」
公開日:2021年10月15日(金)
監督:今泉力哉
原作:窪 美澄 『水やりはいつも深夜だけど』 角川文庫刊 所収「かそけきサンカヨウ」
脚本:澤井香織、今泉力哉
出演:志田彩良、鈴鹿央士、中井友望、鎌田らい樹、遠藤雄斗、石川 恋、鈴木咲、古屋隆太、芹澤興人、海沼未羽、鷺坂陽菜、和宥、辻 凪子、佐藤凛月、菊池亜希子、梅沢昌代、西田尚美、石田ひかり、井浦 新ほか
配給:イオンエンターテイメント
HP:https://kasokeki-movie.com/

 

◆「老後の資金がありません!」

家計は妻に任せきりの夫・章の給料と自身がパートで稼いだお金をやりくりして、フリーターの娘・まゆみと大学4年生の息子・勇人を育てあげた、主婦・後藤篤子。節約をモットーに、自分に許した小さな贅沢といえば、月謝5000円のヨガ教室程度。憧れのブランドバッグも我慢して、老後の資金をコツコツ貯めてきた……はずなのに!

舅の葬儀代として400万円近くの支払いが生じたと思ったら、今度は篤子がパート先をリストラ。娘のまゆみが結婚相手を連れてきたと思ったら、結婚式の費用として300万円も負担することに。700万円近くあった貯金が、あっという間に底をついてしまいそうな後藤家大不況のなか、追い討ちをかけるかのように章の会社が倒産!? 住宅ローン完済のあてにしていた退職金は当然0円。結婚30周年目前、夫婦揃って失業するハメに

金銭感覚が麻痺しそうになりながらも、自動車の売却やレンタルモップの解約など、家計のダウンサイジングを次々と断行する篤子。しかし、そんな努力もむなしく、出費はかさむばかり。いよいよ毎月9万円の姑への仕送りも厳しくなる。

やむなく姑との同居がスタートするも、元・老舗和菓子屋女将の姑は超がつくほどの浪費家。彼女の豪快な金遣いに、貯金はいよいよ0円が目の前に迫る勢いになってきたころ、今度は姑が「生前葬をする」と言い出して……!?

ありとあらゆるお金の問題に振り回されてきた篤子の我慢は、ついにピークに達する! はたして篤子は、この絶体絶命のピンチを切り抜けることができるのか!?

絶体絶命の窮地に陥る篤子を演じるのは、天海祐希さん。「どうなっちゃうの!?」と思うような状況でも、天海さんのカラッとしたパワーのある演技を観れば、なんだか元気になってきそう。とはいえ、映画を観たらもちろん老後の資金不足についても心配になるはず。そんなときには、ぜひこちらの記事を読んでみてください!

100歳まで生きたら老後資金はいくら必要?

映画情報
「老後の資金がありません!」
公開日:2021年10月30日(土)
監督:前田 哲
原作:垣谷美雨『老後の資金がありません』(中公文庫刊)
脚本:斉藤ひろし
出演:天海祐希、松重 豊、新川優愛、瀬戸利樹、加藤 諒、柴田理恵、石井正則、若村麻由美、友近、クリz松村、高橋メアリージュン、佐々木健介、北斗 晶、荻原博子ほか
配給:東映
HP:https://rougo-noshikin.jp/

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ