人生を豊かに彩るWEBマガジン

2021年3・4月特集「春こそ、人生に祝福を!」を終えて

編集後記

特集 春こそ、人生に祝福を! 2021.4.30

文:花塚水結、出口夢々

偉大なる、陽の光——花塚水結

3月5日に公開した「日光パワーでありとあらゆる病気を抑制」、衝撃的でしたね。この取材で、日本アニメ『アルプスの少女ハイジ』の謎が1つ解き明かされてしまいました。

『アルプスの少女ハイジ』と言えば、みなさんご存知ですよね。そのアニメに出てくる少女・クララは身体が弱く、歩くことができないのですが、ハイジらと過ごすうちに、立てるようになります。

クララが立てるようになったのは、紛れもなく、クララの努力によるものだと思っていました。きっと、ハイジから「いくじなし!」と言われたことをきっかけに、「クララはがんばって立つ練習をしたんだな」と思っていたんです。だから、クララの努力はすごいものだし、「いくじなし!」と言ってしまったハイジも、「クララに立てるようになってほしい」という一心で言ってしまったんだよな……。と解釈していました。

小学校のころTSUTAYAでVHS(なつかしいですね)を借りて観ていましたが、クララが立つシーンは今でも覚えていますし、ハイジを思って抱きしめたくなる思いになります。

ところがどっこい。

医師の斎藤糧三先生いわく、「クララはくる病だったが、たくさんの日光を浴び、ビタミンDの合成量が上がることでカルシウムの吸収率が上がり、骨が強くなって立った」らしいのです。

そんな……、クララの努力は……? ハイジとの友情は……? と、悲しくなってしまい、反論したい気持ちもありましたが、先生の根拠にもとづいた予測を聞いていると、納得せざるを得ませんでした。

昨年からリモートワークを継続していて、休みの日もシャッターを開けるのをためらう私は、圧倒的に日光不足人間です。自分の健康のため、少しだけでも日光を浴びる努力を始めたのでした。

先日、図書館へ行ったついでに、動物たちに癒されようと少し歩いて野毛山動物園に行ったのですが、タイミングが悪く休園……。動物たちに癒されることのないまま、家路につきました

 

制作側のもどかしさ——出口夢々

2021年3・4月の特集「春こそ、人生に祝福を!」が終わりました。サイトオープン時の特集「自分をあたらしくする」以来の2カ月連続の特集でしたが、いかがでしたでしょうか? コメント欄でお声を聞かせてください。

さて、ZIELはおもに花塚と2人で制作しているのですが、自分の担当記事を決めたら取材をし、原稿を書き、書いた原稿を互いに確認するスタイルで進めています。なので、みなさんに記事をお届けする1カ月前には相手の担当記事の内容を確認しているんです。

今月は食に酒に、花に器にと、生活に取り入れたくなる情報をお届けしました。花塚から原稿が届くたびに「えっ、これおもしろそう!」「これ試してみたい!」とワクワクしたものです。なかでもとりわけ心動かされたのは「大人女子に飲んでほしい! 春の日本酒3選」。日本酒スタイリストの島田律子さんにおすすめしてもらった日本酒を紹介する記事なのですが、原稿を確認してすぐに決めました。「今日は絶対に日本酒を飲む」と。

仕事を終えた私は、急いでスーパーに向かいました。飲みやすい「スパークリング酒」や、ほんのりにごっている「にごり酒」など、原稿で紹介されていた日本酒を探し、見つけてはカゴに入れる。日本酒に合いそうなおつまみもカゴに入れる。満足した私は家に帰り、大好きな「名探偵コナン」を観ながら日本酒を楽しみました。

……と、ここで問題です。「いずれZIELで公開される日本酒の原稿を読んだら、まんまと日本酒を飲みたくなってしまい、夕飯もすっぽかしてひとり飲み会を開催してしまいました!」と、誰にも伝えることができないんですよね。

「ZIELに関連のあることだからツイッターで呟きたい」と思っても公開前の記事だから呟けない、「じゃあ個人のインスタグラムにアップしよう」と思っても公開前の情報だから呟けない。

リアルタイムの楽しさやおいしさを伝えられないのは、非常にもどかしいものです。「あぁ〜、こんなにおいしいのに〜〜〜」とフラストレーションを溜めながら、1人日本酒を飲んだのでした。

『和文化』で、いつもの3倍『春』を味わう」を公開した日には、夜桜を見に行きました。桜を愛ながらお酒が飲める日が来るのはもう少し先になりそうですね……。

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ