人生を豊かに彩るWEBマガジン

アマプラで観られる! 日本の名作ドラマ7選

トレンディドラマから社会派ドラマまで!

特集 私の好きな名作 2021.10.13

文:花塚水結

ZIELのサブスク記事でも紹介した「動画配信サービス」。年々、動画配信サービス利用率は上がっており、その種類も増えています。まだまだ外出自粛が求められるなか、少しでもお家時間を充実させるために、懐かしいあの名作ドラマを鑑賞するのはいかがでしょうか?

今回は、編集部・花塚が推薦する「アマプラで観られる日本の名作ドラマ」をご紹介します。懐かしいあのトレンディドラマから、記憶に新しい社会派ドラマまで7作品を選びました! ぜひ参考にしていただけたらうれしいです。それではどうぞ!

 

1.逃げるは恥だが役に立つ(2016)

 

とある事情で「契約結婚」をすることになった、会社員の津崎平匡と家政婦の森山みくり。
周囲には「事実婚」という体で普通の夫婦を演じるみくりと平匡でしたが、2人のよそよそしさに「仮面夫婦」であることを疑われてしまいます。そこで、「ハグの日」などを設けて親近感を出そうとするうちに、本当の恋愛感情が芽生えていくのでした——。

みんな大好き「逃げ恥」! 今年5月には主演の新垣結衣さんと星野 源さんが結婚発表をし、日本中が祝福ムードになりました。やっぱり本作は必見ですよね〜!

このドラマ、ただのラブコメではありません。結婚の価値観、LGBT、派遣切り……など、さまざまな社会問題がドラマの内容に盛り込まれ、「社会派ドラマ」として大きな話題を呼びました。ドラマを鑑賞しながらも、つい考えさせられる場面も多くあります。

それでもやっぱり、小賢しいみくりと奥手で不器用な平匡のなかなか縮まらない距離に、ムズキュン! そしてみくりを演じる新垣結衣さんのかわいさに悶絶が止まりません!!

それぞれの立場によって心に刺さる部分が異なると思いますので、ぜひみなさんの好きな場面を教えていただけたらうれしいです。私は、みくりの回想で毎話登場する、他番組のパロディをするシーンが大好きです。

逃げるは恥だが役に立つ(2016)
制作:TBS
出演者:新垣結衣、星野 源、石田ゆり子、大谷亮平、古田新太、藤井 隆、真野恵里菜、成田 凌ほか
公式HP: https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/cast/index2.html
Amazonプライムビデオ: https://amzn.to/3DuNqQz

 

2.JIN-仁-(2009)

 

東都大学附属病院の脳外科医である南方 仁。ひょんな事件から江戸時代にタイムスリップしてしまい、幕末の動乱に巻き込まれながら、未発展の環境下で人々の命を救っていく感動の医療時代劇です。

「南方先生、ペニシリンでございます!」というセリフが有名な本作品。きっと、多くの人がこのドラマで「ペニシリン」を覚えたのではないでしょうか。私もその一人です。

「現代を生きる人間がタイムスリップする時代劇」も「医療」もありがちな内容ですが、この2つの要素が掛け合わさることでまったく新しいドラマを観せてくれた気がしました。

いやぁ、とにかく「人の温かさ」に感動させられるドラマですよね。時代を超えて、何のしがらみもない人々の命を救っていく仁に涙しながら、心のなかで「ありがとう……」と呟いてしまいます。私は1話のとある男の子のシーンから号泣しました。

泣きたい人、時代劇や医療ドラマが好きな人、人の温かさに触れたい人、ぜひ観てみてください。

JIN-仁-(2009)
制作:TBS
出演者:大沢たかお、綾瀬はるか、中谷美紀、内野聖陽、小出恵介、桐谷健太、藤本隆宏
ほか
公式HP: http://www.tbs.co.jp/jin-final/
Amazonプライムビデオ: https://amzn.to/3FDJ2AI

 

3.アンナチュラル(2018)

 

不自然死究明研究所・通称UDIラボで働く法医解剖医たち。遺体を解剖し、不自然死=アンナチュラルデスを解明していく医療ドラマです。毎回さまざまな「死」と向き合い、その裏側にある事件や謎を解き明かしていきます。

石原さとみさん演じる主人公の三澄ミコトのセリフで印象的なのが、「法医学は未来のための仕事」という言葉。亡くなったご遺体を救うことはできないけれど、未来で役に立つ何かが得られるかもしれない、という意識で熱心に仕事をするミコトに感銘を受けました

私の大好物でもあるミステリー要素も含まれていて、本当に大好きなドラマです。もしこのドラマを中学生や高校生のときに観ていたら、法医解剖医に憧れていただろうなぁ……と思います。

1話完結で観やすいドラマですが、物語が進むにつれて徐々に明らかとなるミコトの過去や、UDIラボの法医解剖医・中堂 系が追う事件、UDIラボの仲間の絆からも目が離せません! おすすめですので、ぜひ観てみてください。

アンナチュラル(2018)
制作:TBS
出演者:石原さとみ、井浦 新、市川実日子、飯尾和樹(ずん)、松重 豊、窪田正孝ほか
公式HP: https://www.tbs.co.jp/unnatural2018/
Amazonプライムビデオ: https://amzn.to/3lAFcjP

 

4.SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010)

 

警視庁の公安部に新設された未詳事件特別対策係に所属する当麻紗綾と瀬文焚流が、「SPECホルダー」と呼ばれる特殊能力者が関連する事件を解決していく物語です。頭がよすぎる紗綾と、現場のたたき上げで若くして昇進を重ねる焚流のペアが、ケンカし協力し合いながらも、巧妙な罠を仕掛けて犯人との攻防戦を繰り広げていきます。

ギプスをはめている戸田恵梨香さんと、坊主の加瀬 亮さんが目を惹く本作。刑事ものが好きな方は外せないのではないでしょうか?

SPECに出てくる登場人物のキャラクターがとにかく濃ゆい! 本格的なミステリーでありつつコメディ色も強いので、飽きる暇すらありません。特に戸田恵梨香さんが演じる当麻紗綾は、IQ201と頭がよすぎるうえ、落ち着いているけどケンカっ早い一面もあり、かなりの大食いと独特な人物。事件解決するための “儀式” にも注目です!

個人的に、戸田恵梨香さんの主演ドラマで1、2を争うほど好きな作品です(でも、『大恋愛』も『ハコヅメ』も好きで選べません……)。
ドラマの続編となるスペシャルドラマや映画版も配信しているので、シリーズで一気に鑑賞するのもアリだと思います!!

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010)
制作:TBS
出演者:戸田恵梨香、加瀬 亮、神木隆之介、福田沙紀、城田 優、竜 雷太ほか
公式HP: https://www.tbs.co.jp/spec2010/
Amazonプライムビデオ: https://amzn.to/3oV6x2i

 

5.ドクターX~外科医・大門未知子~(2012)

 

趣味・手術、特技・手術。暗黙の了解や接待などは「いたしません」の一言で拒否。誰に対しても物怖じしない。さまざまな病院を渡り歩くフリーランスの天才外科医・大門未知子の活躍を描いた作品です。

未知子の決めゼリフは「私、失敗しないので」。その言葉のとおり、どんなに難しい手術であっても必ず成功させるところが本当にかっこいいんです! かなりのハイスピードで手術を進めるため、未知子をサポートする助手たちのあいだには緊張感が漂いますが、未知子の同僚で右腕的な存在の麻酔科医・城之内博美とのタッグにも惚れぼれします。

そして、個人的に大好きなのが、未知子が所属する神原名医紹介所の神原 晶。とある場面で披露する “華麗なスキップ” にはつい笑ってしまいます。注目して観てみてください!

ドクターXはこれまでにシリーズ6作品が放送されていて、全シリーズがAmazonプライムビデオで観られます。10月14日(木)からは新シリーズの放送も決定しているので、この機会に鑑賞してみてはいかがでしょうか?

ドクターX~外科医・大門未知子~(2012)
制作:テレビ朝日
出演者:米倉涼子、岸部一徳、内田有紀ほか
公式HP: https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/
Amazonプライムビデオ: https://amzn.to/3mK9C2b

 

6.東京ラブストーリー(1991)

 

愛媛から上京し、都内の広告代理店に就職した永尾完治と同僚の赤名リカを中心に、男女の人間模様を描くラブストーリーです。2020年には再ドラマ化されたことでも話題を呼びました。

いやもう、説明はいらないほど、トレンディドラマの金字塔と言える作品ですよね!
私は今回はじめて作品を観たのですが、最近では珍しい王道ラブストーリーにテンション上がっちゃいました。

「カンチー!」というリカの愛くるしい声、ものまね芸人・山本高広さんのネタ元となった本家の「ずっちーな」、シーズーの耳くらいふわふわな江口洋介さんのロングヘア、家電でのやりとり……。「ここテレビで観たことある!」というシーンが多く、終始感動していました。

そして鈴木保奈美さん演じる赤名リカがとにかくかわいすぎる。今で言う「あざと女子」のようで、実は空気を読んで行動できる一面も持ち合わせています。真っ直ぐで、不器用で、全力なリカを見ていると、元気がもらえます。

令和の今だからこそ、時代を懐かしむ楽しみ方もできると思いますので、リアルタイムで観られていた方も、観たことない方も、ぜひこの機会に観てほしい作品の1つです

東京ラブストーリー(1991)
制作:フジテレビ
出演者:織田裕二、鈴木保奈美、江口洋介、有森也実、西岡徳馬、中山秀征ほか
Amazonプライムビデオ: https://amzn.to/3Dx8xl9

 

7.愛していると言ってくれ(1995)

 

後天性聴覚障害者の新進画家・榊 晃次とアルバイトをしながら劇団に所属する女優の卵・水野紘子の、ラブストーリーです。2020年に再放送されたことで、再び注目を集めました。

こちらも恋愛ドラマの名作ですよね。脚本は、いまや “ラブストーリーの神様” とも呼ばれる北川悦吏子さん。言語の壁を超えた究極のラブストーリーに、愛しさと苦しさのあいだでグワングワン揺さぶられます。主題歌はDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」。ドラマを観てから「LOVE LOVE LOVE」を聴くだけで思い出し泣きできるようになりました。

晃次と出会ってから一生懸命に手話を覚え、コミュニケーションを取ろうとする紘子の姿には感動させられます。そして紘子を演じる常磐貴子さんの少女のようにはしゃぐ姿がかわいすぎる!

晃次の愚直な優しさと大人の雰囲気溢れるかっこよさには、観た人全員が心奪われるのではないでしょうか。そして、晃次を演じる豊川悦司さんの手がとてもきれいで手話やタバコを吸う手が映えることよ……

最終回では晃次のある行動にボロ泣き必須です。若き日のトヨエツをぜひ堪能してください!

愛していると言ってくれ(1995)
制作:TBS
出演者:豊川悦司、常盤貴子、矢田亜希子、岡田浩暉、鈴木蘭々ほか
Amazonプライムビデオ: https://amzn.to/3Dz5GZa

 

いかがでしたでしょうか?
懐かしいドラマも記憶に新しいドラマもありますが、どの作品もその時代が全面的に反映されていて、今だからこそ時代を感じる楽しみ方できました。
みなさんのお好きなドラマはありましたか? 記事で紹介した以外にもおすすめな作品があれば、ぜひコメント欄で教えてください!

 

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ