人生を豊かに彩るWEBマガジン

フレッシュな色味をメイクにプラス

池田書店刊『60代から輝く!』著者・藤原民子 特別インタビュー

特集 自分史上、もっとも素敵な春に 2022.3.23

取材・文:花塚水結

プラチナヘアモデルとして活躍している藤原民子さん。2020年、累計で30年勤めた化粧品会社を退社し、月刊誌『素敵なあの人』(宝島社)では連載モデルに抜擢されました。テレビショッピング番組「ショップチャンネル」内のブランド「タミ・ブラーマ」ではブランディングとゲスト出演。ブログInstagramYouTubeでは趣味のメイクやファッションの情報を発信しています。

ZIELでも度々取材をさせていただきました。

【藤原民子さん・62歳】60代こそ好奇心を持って生きる
プラチナヘアモデル・藤原民子の「輝き方」

そんな藤原民子さん初の書籍となる『60代から輝く! ファッション・メイク・生活スタイル』(池田書店)が、3月22日(火)より発売されます!

ファッション・メイク・ライフスタイル情報が盛りだくさん 藤原民子『60代から輝く!』(池田書店)

本書の編集は、ZIEL編集部の私、花塚が担当させていただきました。ということで、今回は発刊を記念して、藤原さんの特別インタビューをお届けします!

本記事は「春のメイク」がテーマになっています。徐々に気温が上がってきている今の時期に、藤原さんが気をつけているメイクのポイントとは?

 

春はかろやかな色味をメイクに取り入れる

 

花塚:著書『60代から輝く!』の出版、おめでとうございます。本書では、2章でメイクのテクニックとおすすめコスメについて紹介していますが、藤原さん自身、「春メイク」のポイントにしていることは、どんなことでしょうか?

藤原:やっぱり色味ですね。春は木々が芽吹いてくる季節なので、それに合わせてかろやかな色味を選ぶといいなと思っています。たとえば、同じグリーンでも、冬はカーキやくすみカラーなどの濃くて深みのあるこっくりした色味が素敵だけど、春はもっと明るい、かろやかな色味がいいと思います

花塚:なるほど、明るい色味を選ぶといいのですね。では、最近買ったアイテムでよかったものはありますか?

藤原:ちょうど昨日買いに行ったものがあります。1つはセザンヌのリップ。オレンジ系の色味なんですけど、とてもフレッシュな感じがしていいなと思ったんです

あとはFujikoの仕込みアイライナー。3股に分かれたドットライナーと、色で遊べるカラーライナーが一緒になっていて、使い分けできるのがとても便利です。ドットライナーを点置きすると3つの点が描けるので、これをまつ毛の根元に点置きするだけでインラインが完成します。カラーライナーは「05共存グレー」という色味で、薄めのグレーなんです。アイラインを引くのが苦手な方でも挑戦しやすい色味になっているので、ぜひ試してみてほしいです。

花塚:いろいろなコスメがあっておもしろいですね。ファッションに合わせてメイクを変えたりもしますか?

藤原マニキュアの色を変えることが多いです。今日はピンクのボトムスに合わせてピンク色のマニキュアにしています。この前、春に向けて新しいネイルポリッシュを買おうと店頭で見ていたら、明るいピンクに惹かれました。私はその日のファッションに合わせて爪先の色も変えたほうが楽しいと思っているので、ジェルネイルより自分で塗るマニキュア派です。そんな風に、春のメイクを楽しんでいます。

『60代から輝く!』では、藤原さんのメイクやファッションなどについて詳しくご紹介しています。ぜひ書店などでお買い求めください!

 

書籍情報
『60代から輝く! ファッション・メイク・生活スタイル』(池田書店)
定価:1400円(+税)
発売日:2022年3月22日
ISBN:978-4-262-16590-5
購入ページ: https://amzn.to/3syaBH7

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この特集の記事一覧へ