人生を豊かに彩るWEBマガジン

安楽死を決意した母、秘密を知った家族——『ブラックバード 家族が家族であるうちに』

最善の選択とは何か?

連載 スクリーンZIEL 2021.6.11

文:花塚水結

編集部・花塚が今観たい映画作品を紹介する連載「気になるシーンをコマ送り スクリーンZIEL」。第9回目は、2021年6月11日(金)に公開された『ブラックバード』。

病魔に冒され、自由に動かせるのは右手のみ。やがて寝たきりになってしまう前に「安楽死」することを決意したリリー(スーザン・サランドン)。そんなリリーと最後の時間を一緒に過ごすべく集まった2人の娘とその家族たち。母の決意と、残される家族の生き方を考えさせられるヒューマンドラマです。

 

安楽死を決意した母のもとに集まった家族たち

 

とある週末、医師のポール(サム・ニール)とその妻であるリリーが暮らす高雅で洒落た海辺の家に娘たちが集まってきます。病気が進行し、思うように身体が動かせなくなってきているリリーは安楽死する決意をしており、最期の時間を家族と一緒に過ごそうとしていました。

長女のジェニファー(ケイト・ウィンスレット)は母の決意を受け入れつつも、どこか落ち着かない様子。夫のマイケル(レイン・ウィルソン)の行動に苛立ち、家族だけで過ごすはずなのに、リリーの親友リズ(リンゼイ・ダンカン)がいることにも納得できずにいました。

しばらく連絡がつかなかった次女のアンナ(ミア・ワシコウスカ)も、別れては寄りを戻すことを繰り返している恋人のクリス(ベックス・テイラー=クラウス)と一緒に訪問するも、母の決意を受け入れられずに、ジェニファーと衝突してしまいます。

家族で週末を過ごすなか、それぞれが抱えていた “秘密” が浮かび上がります。その秘密を知ったジェニファーとアンナは揺れ動き、リリーの決意を覆そうと試みますが……

© 2019 BLACK BIRD PRODUCTIONS,INC ALL RIGHTS RESERVED

 

揺るがない母と、葛藤する2人の娘

 

覚悟を決めたリリーと、葛藤する2人の娘の心情が対照的に描かれていました。

リリーは家族への最後のプレゼントとして、結婚以来外すことのなかった指輪や大切にしていた祖母の形見を手渡したり、寝ている家族に向かって「早く起きて! 私が死ぬ前に」とジョークを飛ばしたり。衝動的に安楽死という選択をしたのではなく、自分の生き方を考えた末に覚悟を決めたのだなと感じました

一方、長女ジェニファーは「安楽死を選ぶなんて正気じゃない」と反対の姿勢を見せながら、「母の決意を受け入れることが正しいこと」だと自分を納得させようとしている様子が伺えます

次女アンナは母の決意を受け入れられず、母が安楽死のための薬を飲む前に警察に通報することを考えていました

そんなアンナの考えにジェニファーは激怒し、衝突してしまいます。何とかアンナを説得したものの、ジェニファーは更なる “家族の秘密” を知ることになり、母の決意を受け入れようとしていたジェニファーの思いは揺らぐことになります。そして、一度は説得されたアンナもまた、 “家族の秘密” に考えを改めるのです。

© 2019 BLACK BIRD PRODUCTIONS,INC ALL RIGHTS RESERVED

 

「愛」ってなんだ?

 

一貫して「安楽死で死のうとする母親と残される家族」が描かれているのですが、ラストシーンに向かうなかで「愛ってなんだろう」と思わされました

家族や親友が生きたいように生きることを応援するのが愛なのか。

死という選択を阻止することが愛なのか。

家族にとって大切なのは、残された家族がどう生きていくか。あのときの選択が正しいものだったと言えるよう、日々を生きていくことこそが最大の愛なのだろう——。そう思わずにはいられない映画です。

去りゆこうとする家族が、まだ生きて家族でいる間に——今あらためて「家族への愛」を考えておきたい方、必見です。

 

▼関連記事
安楽死の問題から考える「死を選ぶ権利」
今、読みたい! 中山七里『ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人』

 

ブラックバード 家族が家族であるうちに
日本公開日:6月11日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー

原題:Blackbird
監督:ロジャー・ミッチェル
脚本:クリスチャン・トープ
出演:スーザン・サランドン、ケイト・ウィンスレット、ミア・ワシコウスカほか 
日本語字幕:齋藤敦子
配給・宣伝:プレシディオ、彩プロ
2019年/アメリカ、イギリス/英語/97分/スコープサイズ/5.1ch

© 2019 BLACK BIRD PRODUCTIONS,INC ALL RIGHTS RESERVED

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この連載の記事一覧へ