人生を豊かに彩るWEBマガジン

◆ZIELの「もくじ」◆2021年10月号

今月更新した記事をプレイバック!

連載 目次 2021.10.29

文:花塚水結

ZIEL編集部・花塚が、最新記事の見どころを紹介する◆ZIELの「もくじ」◆。
10月も読んでほしい記事をたくさん書いてきたので、まとめてご紹介します!

 

9・10月特集「私の好きな名作」

 

9月に引き続き、今月の特集テーマは「私の好きな名作」です。

映画、ドラマ、絵画、本……とさまざまな「名作」にまつわる記事を更新していますので、みなさんの思う「名作」を思い浮かべながら、記事をお楽しみください!

 

芸術に触れてみる、秋

 

今月ZIELで特に推していたのが、芸術です。
まずは、「芸術はよくわからないからなぁ……」と思っている人にこそ読んでほしい記事がこちら!

ゴッホより普通にラッセンが好きな人が「ゴッホ展」を鑑賞したら、普通にゴッホを好きになっちゃうんじゃない?

誰もが一度は人生で思うでしょう。「ゴッホより普通にラッセンが好きな人が『ゴッホ展』を鑑賞したら、普通にゴッホを好きになっちゃうんじゃない?」と。えぇ、えぇ。言いたいことはわかるのですが、ちょっと話を聞いてほしいです。

だって、「ゴッホより~普通に~ラッセンが好き~!」って大声で歌っている方ですよ! そんな永野さんのゴッホ展を観た感想、気になるでしょう~?

芸術には詳しくないあなたにも、そしてもちろん、芸術を愛するあなたにも、楽しんでもらいたいです。

 

そうして、ゴッホ展の記事を読んだら、もう芸術に少し触れてみたくなると思うんです。そんなあなたへ届けたい記事です。

ルーヴル美術館の有名作品を紹介【シュリー翼】|おうちで鑑賞したい名作6選

ルーヴル美術館の有名作品を紹介【リシュリュー翼】|おうちで鑑賞したい名作6選

フランス留学中、実際にルーヴル美術館へ足を運んだことのある編集部・出口が、数ある作品のなかから名画を選りすぐり、その鑑賞ポイントを解説しています。

やっぱり、単に「わからないもの」を鑑賞するより、作品の背景を知ると「へぇ~」と感心しますよね。インターネットで検索すれば、気軽に作品を観られるので、ぜひ観てみてくださいね

ちなみに私は、バラエティ番組「東大王」からいつ出演オファーが来てもいいように、この記事でしっかり芸術の勉強をしました。さぁ東大王、いつでもオファー待ってるぞ!

 

ここまで2記事を読んだあなたはもう、芸術のトリコなはず。そしたら美術館に足を運んでしまいましょ!

【東京都】2021年10月に行ける展覧会

都内の美術館で開催される展覧会は、ここで確認できます。
絵画、デザイン、現代アート、建築……などなど、幅広いジャンルの展覧会情報が掲載されているので、気になったものはぜひチェックしてみてください

 

次に読む本はこれに決まり!

 

「読書の秋」。もうすでに1冊読み終えた方もいらっしゃるのではないかと思います。次に読む本の候補に、こちらの作品はいかがでしょうか?

今読みたい!川上未映子『夏物語』

小説家の主人公・夏目夏子が子を持つか否か葛藤しながらも、前を向いて生きる姿に心が揺さぶられる作品です。

今読みたい!平野啓一郎『ある男』

人はなぜ人を愛するのか。幼少期に深い傷を背負っても、人は愛にたどりつけるのか。人間存在の根源と、この世界の真実に触れる文学作品です。ちなみに、こちらの作品は2022年に映画化されることが決定しています!

 

ドラマ大好き編集部が選定しました!

 

急に寒くなってきたし、やっぱりお家でぬくぬくしたい……。そんな方へ、おすすめドラマの紹介です。

アマプラで観られる! 日本の名作ドラマ7選

編集部・花塚が推薦する「アマプラで観られる日本の名作ドラマ」をご紹介します。懐かしいあのトレンディドラマから、記憶に新しい社会派ドラマまで7作品を選びました。

Netflixで観られる! 韓国の名作ドラマ7選

編集部・花塚が推薦する「Netflixで観られる日本の名作ドラマ」をご紹介します。Netflixと言えば、充実したオリジナル作品や独占配信している作品がとにかくおもしろい! そこで、“Netflix独占配信” 韓流ドラマ7作品を選びました。

 

日本映画の歴史を変えた傑作を、再びスクリーンで

 

角川映画45年記念企画として、「角川映画祭」が11月19日から開催されることが決定しました。市川崑監督の『犬神家の一族』(1976)の4Kデジタル修復版が世界初披露されることも発表されています。

本映画祭の概要とはこちらから!
『犬神家の一族』4Kデジタル修復版が世界初披露「角川映画祭」11月開催

(C)KADOKAWA

 

『犬神家の一族』の感想はこちらから!
名家を舞台に巻き起こる不可解な事件を金田一が解決へを導く――『犬神家の一族』

(C)KADOKAWA1976

 

最後に10月に更新した記事の目次でお別れしましょう。それでは、また!

 

【10月に更新した特集記事】
ルーヴル美術館の有名作品を紹介【シュリー翼】|おうちで鑑賞したい名作6選
ルーヴル美術館の有名作品を紹介【リシュリュー翼】|おうちで鑑賞したい名作6選
ゴッホより普通にラッセンが好きな人が「ゴッホ展」を鑑賞したら、普通にゴッホを好きになっちゃうんじゃない?
アマプラで観られる! 日本の名作ドラマ7選
Netflixで観られる! 韓国の名作ドラマ7選
漢字で今日もいい感じ〜【vol.10】

【ZIELミュージアム】
▼【東京都】2021年10月に行ける展覧会

【編集部が選ぶ 今、読みたい本】
今読みたい!川上未映子『夏物語』
今読みたい!平野啓一郎『ある男』

【スクリーンZIEL】
『犬神家の一族』4Kデジタル修復版が世界初披露「角川映画祭」11月開催
名家を舞台に巻き起こる不可解な事件を金田一が解決へを導く――『犬神家の一族』

コメントを投稿する

コメントを投稿する

コメントをするには、会員登録/ログインが必要です。

この記事をみんなに伝える

ボタンクリックでシェア

ZIELのSNSをフォローしよう

  • twitter
  • facebook
  • line
この連載の記事一覧へ